楽に痩せたい!そんな方にピッタリの痩身エステ。痩身エステといってもやり方や種類もいろいろあって、一番どれが痩せるのか分からないとお悩みの方も多いハズ。 ここでは、各痩身エステの口コミや料金、施術方法を詳しく解説しています。しっかり通えば誰でも痩せる痩身エステですので、「痩せない」「効果がない」と後悔しないためにも評判をチェックして自分にピッタリのエステサロンを選んでください。

部分やせ

【お尻痩せ】おしりの脂肪を落としたい人必見!お尻を引き締める方法

更新日:

ヒップアップした大きなお尻は魅力的に見えますが、脂肪でたるんだお尻の脂肪は落としたいものです。

このように、お尻は体の中でも一番脂肪がつきやすい場所でもあるんです。が逆にいうと、一番痩せやすい部位でもあるんです。

 

そこで、ここではお尻に脂肪がつく原因と対策についてご紹介していきます。

女性のお尻が大きい理由

女性のお尻はなぜ男性よりも大きくなるのでしょうか。

ひとつは、女性には子どもを産むという機能が備わっているためです。

卵を産んで、それが孵るまであたため続ける他の生物と異なり、人間はお腹の中で直接胎児の状態にまで育てたあと、赤ちゃんとして人間の姿の子どもを生みます。

つまり、出てくるまでの間が長く、そして出てくるときには大きくなっているということです。

大きな胎児を安全に匿い、そして完全に成長するまで維持するには、それだけお腹の中に大きな容積と、そしてその重さに耐えられる安定した土壌が必要です。

このために、人間の女性は男性に比べて骨盤も大きく、そして赤ちゃんを守るためにお尻がかなり発達することとなりました。

脂肪によるクッションがあれば、外部から衝撃が加わったとしても、安全に成長するまで胎児を匿うことができますね。

また、実際の出産の際に、それだけ大きな赤ちゃんが自分の産道を通って出てくるということは、赤ちゃんが通るだけのスペースを骨盤に用意する必要があります。

栄養状態が改善するにしたがって、赤ちゃんのサイズも大きくなっていき、ちゃんと赤ちゃんが通れるように骨盤が大きくなると、最終的にはお尻が大きくなってしまったというわけです。

ちなみに、体の部位の中でも、異性に魅力的に見えるパーツとしてもお尻がランクインしています。

【シングルレッグスクワット+ヒップローテーション】 . ちょっと難しいです。 . 股関節の機能、特にお尻と内転筋の協調性が必要で、そもそも体幹が安定している前提です。 . 膝の関節の歪みがあると、膝は内に入り捻れ負担がかかります。 . ですが、ちゃんと出来るとお尻にかなり効きます! . アスリートなどにはこういった高度なバランスを保ちながら筋力を発揮させたりもします。 . 決して無理はなさらずにお試しください(^^) . . #美尻 #美脚 #美姿勢 #くびれ #ウエスト #ヒップアップ #ボディメイク #腰痛 #肩こり #首こり #膝の痛み #股関節の痛み #四十肩 #ぎっくり腰 #椎間板ヘルニア #すべり症 #分離症 #コアリファイン #ピラティス #ピラティスマシン #コアアライン #パーソナルトレーニング #西武池袋線 #石神井公園 #大泉学園 #保谷 #西東京 #練馬 #練馬区

コアリファイン【姿勢・動作改善の専門店】さん(@corerefine)がシェアした投稿 -

男性は概して女性の胸やお尻を魅力的に思うこともあり、女性にとって大きなお尻が自分をセクシーに見せる手助けをしてくれている側面があるということを知っておきましょう。

これは、他の生物にも見られることで、人間に近いサルでは、発情期になるとお尻が赤くなるなど、成熟した個体を表す重要な指標と見ることもできるのです。

こうしてみていくと、偶然ではなく必然的に、女性のお尻には脂肪がつきやすい傾向があることがわかります。

お尻の脂肪は落ちにくい?

女性としての進化の結果というのももちろんありますが、ついている脂肪を落とそうと思うと大変な労力がかかります。

これはなぜでしょうか。

ひとつには、よく動く部位であり、筋肉をよく使う部位であるほど脂肪は落ちやすいという傾向があります。

人間の身体を見てみるとわかりますが、私たちが普段動きを多くしている部分は、手や足といった末端の部位であることがわかります。

反対に、しっかりと身体を支えている中心部分は体幹ともいわれており、末端に比べて動きが少ないことがわかりますね。

関節の部位、そして絶対的な運動量の観点から見ても、身体の先の脂肪がまず利用され、そしてお尻をはじめとする体幹の脂肪が最後に落ちるという図式ができあがるのです。

一方で、おしりの構造を見てみると、必ずしも脂肪だけでないことに気づきます。

皮下脂肪で保護された下には、大殿筋や中殿筋といった比較的身体の中でも最大級の筋肉が織り成すように配置されており、むしろ筋肉の多い部位であるといっても過言ではありません。

言い換えれば、このお尻にある筋肉を効果的に動かすことができれば、お尻を痩せさせるのにも大きな効果があるということを是非知っておきましょう。

筋トレしたら引き締まる!お尻の筋肉を積極的に使おう

お尻痩せのためには、なんといっても筋トレして代謝をあげることが一番です。

お尻の筋肉を効果的に使うとどのような変化が見られるのでしょうか。

ひとつは、全体的にお尻が引き締まってくることです。

女性のお尻が大きめであることは確かですが、その筋肉はお尻を何重にも覆っている構造をしているため、大殿筋や中殿筋を鍛えることで、お尻全体を引き締める効果が見られます。

元々は大きいながらも引き締まった印象を与えることができると、だらしない印象を払拭することができますから、かなり効果的です。

また、二つ目には、お尻が上に吊り上げられる効果があるということです。

大殿筋と中殿筋は身体の中でもかなり大きな筋肉です。

引き締まった大殿筋と中殿筋はかなりパワーがありますから、お尻全体を上に引き上げたまま保つ効果を担ってくれます。

ここで大切なのは、過度に脂肪を落としすぎず、効果的に筋肉をつけていくことです。

先ほども触れましたが、お尻にはいわばクッションの働きもありますから、極度に脂肪を削ってしまうとがちがちお尻になってしまうことがあります。

これを避ける為には、無理な制限ダイエットは決して行わないことです。

無理な制限ダイエットは、脂肪だけでなく、筋肉までも奪ってしまいますから、支えるものがなくなるばかりか、大きな筋肉が減少することによって、脂肪の燃焼効果を奪ってしまい、かえって痩せにくい身体を作ってしまうのです。

やってみよう!お尻だけを痩せさせるダイエット

お尻の脂肪を落とす上で必要なのは、お尻だけに効果的に刺激を与える部分痩せというものです。

これによって、筋肉を減少させてしまうことなく、無駄な脂肪のみをピンポイントに除去することが可能なのです。

お尻を上げる!ヒップアップ体操

他の部位と異なり、お尻に焦点を絞った体操やエクササイズは案外知られていません。

その中でも、かなり効果があると巷でうわさになっているのが、このお尻ヒップアップ体操です。

女子向け!お尻の形を整えるヒップアップエクササイズ!(泉栄子先生) #Eiko

床に四つんばいになった状態で、片足を身体と平行かそれ以上まっすぐにあげます。

この状態で、足を曲げないように上げられるところまで上げ下げします。

普段身体が硬い人はあまり無理をせず、自分のできるところまで行いましょう。これは大殿筋が鍛えられるといわれています。

もう一つは、中殿筋を鍛えるものですね。

同じく四つんばいの姿勢から、そのままの足の形で股関節を回転させ、足を横に旋回して開いていきます。

上半身から横へ平行に90度、膝から先が上に向かないようにすることが大切です。

いずれもかなり効果のある体操ですから、かなり期待ができます。

中殿筋はほかにもトレーニング方法がある

若干中殿筋トレーニングがつらいという人向けに、あまり身体が柔らかくなくてもできる、中殿筋トレーニングがあります。

寝っころがって肘をつき、テレビを見るような格好で横寝をします。

この状態で、下の足は膝をつけたまま上の脚をその上に沿わせます。

互いの足をそろえ、足先を上にむけたまま、股を開いていきます。

ポイントは足先をしっかりあげることと、足先を左右離さないでぴったりとつけることのようですね。

閉じる際には、動かす側の上の膝が、下の膝についてしまわないよう、ぎりぎりで止める必要があります。

先ほどのトレーニングよりは、まだ敷居が低く、比較的取り組みやすい印象がありますね。

お尻に効く!自宅でできるリンパマッサージ

運動はちょっと敷居が高そう、と思っている方にとっては、リンパマッサージがお勧めです。

リンパマッサージとは、身体が使用した後の血液が組織に出た組織液を流す、リンパ管の流れをよくするものです。

むくんでいたり、脂肪がついていると、それだけで戻るリンパ液の流れを阻害してしまいますから、ほぐしてあげることが重要ですね。

大殿筋周りは、お尻の平を下から上に少し力を入れながらさすりあげましょう。

必ず末梢から中心のほうへ流すイメージを持って行うことが大切です。

中殿筋はおへそからお尻の後ろ、できればやや上の腰に向かって流す形でさすっていきます。

硬くなりやすい部位ですから、少し力を入れて揉み解しながら、ゆっくりと斜め上のほうへさすってあげるのがよいでしょう。

痩身エステも効果的

中には、これでもなかなか痩せないという人もいます。

もし、お尻にかなり長期間脂肪が大量に溜まっていたとしたら、セルライトになっているかもしれません。

セルライトは、普通の脂肪に水や老廃物が合わさって、分解しにくい塊になってしまっている状態です。

これをほぐすには、念入りな強いマッサージと、身体の新陳代謝をあげていく必要があります。

これを効果的に行うのは、やはり痩身エステでしょう。

自宅とは異なり、痩身エステにはさまざまな最新機器がそろっています。

おすすめ痩身エステはこちら

加えて、専門的な手技を体得したエステティシャンが、客観的かつ専門的な目線からケアをしてくれ、自宅でのケア方法までサポートしてくれるため、思い切って門をたたいてみるとかなりお得な思いをすることができるでしょう。

お尻はもともと肉がつくものだから・・・とあきらめていた人も、この中のいくつかは参考になったのではないでしょうか。

気になったら即実践です。

セルライトになる前に、またなってしまっていたら一刻も早くトレーニングやケアを開始していきましょう。

性別的な特徴はあるけれど、お尻の肉をとるのはまったく不可能ではないことを念頭に、日々のトレーニングやケアをがんばっていきましょうね。

-部分やせ

Copyright© 本当に痩せるエステはどこ?!人気の痩身エステ・口コミランキング2017 , 2017 All Rights Reserved.