デトックスは、健康、美容にとても効果的です。いろいろな効果があるので是非実践することをおすすめします。デトックスの方法は、自宅で出来る簡単なことがたくさんありますので、時間をかけてじっくりと取り組んでいくことが大切です。

便秘やお肌の悩みにデトックス!自宅で簡単にできるデトックス方法・毒素をためない体に

更新日:

ダイエットや美容にも効果があると話題のデトックスですが、具体的にどのようなことかご存知でしょうか?

デトックスをしっかり行うこと健康、美容などいろいろな良い効果がもたらされます。また、効率的に行うにはいくつかのおすすめ方法があります。

そもそもデトックスって何?

デトックスとは、体にたまった老廃物を体外へ排出することを指します。

体内には、これらの老廃物は便、尿、汗、爪や髪などに溜まりやすくなっており4分の3は便に含まれています。

それ以外は尿に2割程度、残りは汗や爪や髪に含まれていますが、ごく微量です。

つまりほとんどの老廃物は便に含まれていることから、腸内の環境を整えることや、腸内菌を活性化することがデトックスにとって必要なこととなります。

便に含まれる老廃物を排出するには、便秘を防ぐことが有効ですし、尿の老廃物を防ぐにはむくみなどにならないようにして利尿作用を促進する必要があります。

汗にも少量ですが含まれているので、運動などで良い汗をたくさんかくことも有効です。

それ以外にも食品に含まれる添加物や車の排気ガス、紫外線、タバコの煙なども体内の老廃物となります。

体に「毒素」が溜まるとどうなる?

毒素を体に溜め込んでいると、さまざまな不調が現れます。

一つ目は、腸内環境の悪化です。

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると、腸内に悪い菌が繁殖します。そして、本来であれば良好な便通があるのですが、便秘になりやすくなり、老廃物がたくさん含まれた便が長い間腸に停滞することで、肌や体にも不調が現れてきます。

例えば、にきびが出来たり、肌荒れになるのはこのような腸内環境の悪さが影響しています。

二つ目はむくみです。

体に毒素がたまると足や手がむくんで、新陳代謝がわるくなります。尿が出ない、汗が出ないなどのことも起こります。

このようなケースは健康状態にも不調を招きます。

体の新陳代謝が悪くなることで、黄疸が出たり、腎臓機能にも悪影響が起こります。汗が出ないことは、体温調整機能が乱れます。

体温調整機能は自律神経と繋がっているので、自律神経の乱れが冷え性や頭痛などにも繋がります。

簡単!自分でできるデトックス方法

このような体の不調は、デトックスで簡単に解消できます。
まずは自宅で簡単にできることからスタートしてみましょう。

ファスティング(断食)

ファスティングは、断食を意味します。程度としてはいろいろあって、まったく何も食べない、完全な断食から、単品食品をとる、健康食品を利用した断食など、最近は広い意味で用いられてます。

ダイエット食品を使ったファスティングなども人気があります。

ファスティングの目的としては、体内の老廃物を一度外に全部排出する、いわゆるリセットのためです。

体を一旦きれいに掃除して、余分な老廃物を外に出し切ることで、体内洗浄のような意味があります。その先に、ダイエットや体質改善、皮膚の鎮静、精神の浄化などいろいろな目的があるわけです。

デトックスウォーター

デトックスウォーターは最近はやりの飲むだけで体がきれいに浄化される体質改善水です。

デトックスウォーターの作り方は、ミネラルウォーターに果物や野菜のエキスを加えたドリンクです。

果物の野菜の酵素が溶けだして便秘予防や腸内環境の改善、肌の美肌効果、体質改善などの効果をもたらします。

1日最低でも1.5リットルの水分補給

1日に1.5リットル以上のむことはデトックス効果があります。これは、汗をかくことや利尿作用を促すことに有効です。

腸内に水分が不足すると便秘になることもあるので、これにも効果があります。

特に良い汗をたくさんかくことは新陳代謝を高め、古い体内物質を外に排出しすることにもなります。

運動と同時に水分補給をすると特に効果的です。

朝起きてすぐ白湯

朝一番の白湯は、体を温めて冷えを防ぐ効果があります。

新陳代謝を高め、エネルギーが消費しやすい体になるので、ダイエットなどにも良いと言われます。

朝食を食べる前にまずは白湯で体の老廃物を代謝させることで、悪い物質が体にたまりにくくなります。

大腸の調子を整えて、便通にも良い効果があります。

入浴では湯船につかって発汗

もう一つ忘れてはならないのが入浴時の発汗効果です。入浴中は、体が温まり新陳代謝の効果が最も高まりやすい時間ですので、この時にたくさん汗をかいて体の老廃物を排出させましょう。

特に有効なのは、ぬるめの湯にゆっくりとつかることです。

熱いお湯に短時間つかるよりもずっと効果が高く、じわじわと汗が出てきたら、老廃物がすこしずつ体を巡って汗と一緒に体外へ排出されていきます。

お風呂でしっかりと良い汗をかく習慣がつくと、普段から汗をかきやすい体質になり、汗が出ずに老廃物が排出されないということが起こりにくくなります。

リンパマッサージ

リンパマッサージのなかでもとくに足の裏にある勇泉(ゆうせん)というツボは、体全体めぐりをたかめ、老廃物を体外に排出する効果があります。

お風呂につかりながらマッサージしたり、寝る前にマッサージしながらツボ押しをしてリンパマッサージをするとさらに効果が高まります。

デトックスの注意点・リスクについて

デトックスの注意点としては、これまでいろいろな方法をお話しましたが、特に食事制限を含めたファスティングは短期で急激にやることはおすすめしません。

食事療法は、一見体重減量などの効果があるので、デトックスができたように思えるのですが、逆にその反動で食べてしまったり、リバウンドがあることが多いです。

そのため、特に食事療法のデトックスは、緩やかなソフトランディングで進めていくのがおすすめです。

またそれ以外のことについても、デトックスの大きな目的は体質改善です。

巡りの良い体を作ること、代謝の良い体をつくること、結構の良い体をつくること、これらはひいては太りにくい体、外部体の攻撃に強い健康な体、美しいお肌、これら全てに繋がっています。

自分でやるより効果が高い!エステのおすすめデトックスメニュー

お金をかけずに自分でデトックスする方法はいろいろありますが、やるのも面倒ですし自分でやると続かないという方も多いはず。

そんな方におすすめなのが痩身エステのマッサージ!

プロによるハンドマッサージで、リンパの滞りを流し、カラダに溜まった老廃物や水分を押し上げ、硬くなった脂肪をほぐしたり、

ドームサウナでは、遠赤外線で身体を内側から温め、デトックス効果・代謝UP・施術の効果の向上が期待できます。

脂肪の燃えやすい体にもなり、健康、ダイエット、美肌効果も期待できます。

ヴィトゥレの集中・徹底10種アプローチはこちら

まとめ

デトックスは、身近なことで始められるので、すぐにでも実行できます。ただし、小さな目標からスタートすることが大切です。

無理に断食したり、いきなり運動をしたりすることは体に負担がかかり逆効果になります。また過度なダイエットもストレスの原因となります。

そのため、まずは日ごろのバランスの悪い食事を見直して、糖分や油っぽい食事を止めることだけでも十分な効果があります。

最近は、糖質ダイエットなども流行っていますので、このような食事法が有効な方もいます。

ご自身でデトックスを始めるにあたって大切なことは、まずは緩やかにスタートさせ、ある程度期間をかけて継続していくことが最も大切です。

-美容コラム

Copyright© 痩身エステおすすめ5選|痩せる痩せない口コミ評判を調査 , 2019 All Rights Reserved.