冷え症がおこす悪影響について解説。原因をタイプ別に解説しつつ、誰でも簡単にできる改善方法を紹介します。基礎代謝を下げる冷え症はダイエットの大敵です。痩せたいならすぐに改善を目指しましょう。

痩身エステの基本情報

冷え性だと痩せにくい!?冷えの原因と解決方法まとめ

投稿日:

冷え性だと痩せにくい!?

冷え性だと痩せにくい!?

厚着をしても寒い、手足が冷える、冷え性の症状ってとてもツラく感じますよね。そのうえ、冷え性になると痩せにくいらしい。痩せないのは冷え性のせいかもしれません。

冷え性になる原因をタイプ別に解説します。改善方法ものっているので、冷え性に悩んでいるかたはぜひチェックしてください!

冷え性で痩せにくくなるのは基礎代謝が低下するから

基礎代謝が低下

冷え性と基礎代謝の関係をご存じでしょうか?基礎代謝とは摂取したエネルギーを消費できる量のこと。

体が消費できない量のカロリーをとってしまうと、すべて脂肪にかわってしまう…。さらに、体温が下がることによって、基礎代謝がどんどん低下していきます。

基礎代謝が良い人と悪い人では、同じ量の食べ物をとっても、太り方が全く違う。冷え性の人は食事制限や運動を行っても、あまり痩せません。また、冷え性だと体のめぐりが悪くなり、水分がたまってします。

水分を排出できなくなるので、慢性的な「むくみ」に。水分のぶんだけ体重は増えてしまいますし、水をためやすい足も太くなります。足先の冷えは美脚の大敵です。

ダイエットをしても痩せない」と感じる理由は、冷え性が原因かも。痩せにくく太りやすい体質になってしまうので、まずは冷え性の改善にとりくみましょう。

冷え性は女性の健康や美を損ねる

冷え性は女性の体にとても悪影響

冷え性は女性の体にとても悪影響です。男性よりも筋肉が少ない女性は、体が冷えやすい。深刻な冷え性は、さまざまな不調の原因になります。

体が冷えると血行や内蔵の動きが悪化します。血液が正常にながれなくなると、体に栄養がいきわたりません。「肌あれ」「肩こり」「腰痛」「ぬけ毛」の原因にもなり、女性の美と健康をそこねてしまいます。

また、内蔵を冷えると、「下痢」や「便秘」といったお腹のトラブルに。腸内環境が悪化するので、健康や美容にとても悪影響です。そのうえ、免疫力も下がるので、風邪や感染症にかかりやすくなりますし、アレルギーや花粉症への対抗力も弱くなります。

さらに、下腹部を冷やしてしまうと、生理不順やひどい生理痛になりますし、そのままだと妊娠しづらい体に…。冷えを放置していると、深刻な事態に発展することだってあるのです。

健康と美容のために、すぐに冷え性を改善しましょう。

基礎代謝を上げる!痩身エステの効果

あなたはどのタイプ?5つの冷え性と原因

冷え性の方に多いタイプ

冷え性の方に多いタイプ

画像引用 http://diet-saitama.jp/blog/2016/06/02/160/

四肢末端型冷え性

「手足が冷える」「他の部位は温かいのに手足だけ冷たい」そんな特徴をもっているのが、四肢末端冷え性です。女性に一番多い冷え性で、手足に血流が行き届かなくなることで発生します。「不眠」や「しもやけ」といった症状がでる場合もあるんです。

四肢末端冷え性の主な原因は、筋肉や運動の不足です。体に血を送り出すポンプである筋肉が少なかったり、運動する習慣がなかったりすると、手足まで血がながれなくなります。さらに、「ストレス」や「食生活の乱れ」が、血流悪化の原因になることも。なぜ手足が冷えるのか、考えてみることが重要です。

四肢末端冷え性は、10代~20代の若い女性に多くみられます。また、ダイエットでの食事制限が原因の可能性も。食事を制限しすぎると、体の熱を作れません。長期的にみると逆効果なので、過度な食事制限はさけましょう。

下半身型冷え性

手足だけだはなく下半身全体が冷える人は、下半身型冷え性です。「足がむくみやすい」「生理不順」「トイレが近い」という特徴があります。下半身が冷たいのに、上半身が熱いと感じる場合も。中高年に多いタイプで、筋力の低下や筋肉の硬直によって起こります。

主な原因は年齢による筋力の衰えです。また、下半身の脂肪が固まることでの、血流悪化でも下半身型冷え性になります。デスクワークで座りっぱなしが多い人や、下半身太りの方は注意が必要です。締め付けが強い下着も血流悪化につながるので、さけましょう。

内蔵型冷え性

お腹の冷えを感じるなら、内蔵型冷え性です。基礎代謝や体温の低下に直接つながる危険な冷え性で、免疫力も低下をまねきます。平熱が低めの人や、お腹をさわっていて冷たいと感じる人は、注意が必要です。「下痢や便秘」「肌があれる」「汗がたくさんでる」といった症状も。他の部分は温かいことが多く、冷え性だと気づきにくいので注意しましょう。

内蔵型冷え性の原因は、冷房や冷たい飲食物のとりすぎです。暑いからといって、夏に冷房や冷たい食べ物をとりすぎると、内蔵型冷え性になってしまいます。

血管拡張型冷え性(次世代型冷え性)

血管拡張型冷え性になると、全身に寒さを感じます。周囲の温度に関係なく異様な寒さを感じるなら、血管拡張型冷え性を疑いましょう。自律神経が麻痺して、皮膚の温度が低下。たしかな理由はハッキリしていませんが、電磁波や冷房が原因と言われています。

冷え性の対策とは!効果的な改善方法を紹介します

食生活の改善

冷え性を改善したいなら、体が冷える食べ物はNGです。

「夏野菜」「パンやうどん」は、体を冷やすので注意。甘い食べ物も冷え性の原因になるので、なるべくとらないようにしてください。冷たいジュースやお酒もさけて、常温の飲み物を飲みましょう。

適度な運動

適度な運動

毎日の習慣に軽い運動をとりいれると、体の血流がアップします。

ウォーキングや筋トレを、ムリをしない程度に続けてください。ただし、汗をかきすぎると体を冷やしてしまうので注意が必要です。すぐに着替えて汗をふきましょう。

5分の全身浴

全身浴

お風呂に肩までつかれば体全体が温まります。半身浴よりも、40度くらいのお湯で5分ほど入るのがおすすめです。ただし、お風呂に入る前はかけ湯を必ず行うように。

入る前と後に水分補給をしてください。心臓に疾患がある人や、貧血気味の人はNGです。

ツボ押し

ツボ押しは四肢末端型冷え性に効果的です。足指のマタ部分にある「八風(はっぷう)」や土踏まずの真ん中、足の指を丸めた時のヘコミにあるのが「湧泉(ゆうせん)」。

すこし痛みが感じる部分を、親指で優しくもんでくださいね。

予防には食事とサプリメントがおすすめ

冷え性対策の食事

おすすめは体を温める根菜や、タンパク質を含んだ肉やたまごです。冬にとれる野菜は体を温めるので、積極的に食べてくださいね。飲み物は紅茶や白湯を飲むようにすれば、体を冷やしません。適量なら赤ワインもOK。ホットワインにして飲めば、冬でも体がポカポカになります。

もちろん、ダイエットしたいからといって、食事をぬくのはダメ。熱量になる食事を体にしっかりとりいれましょう。3食しっかり、バランスの良い食事をとってくださいね。

冷え性に効果的なサプリメント

体を温める成分を配合しているサプリは、冷え性対策に最適です。

血行を良くする「ヘスペリジン」「ナットウキナーゼ」や、体を温める「ジンゲロール」がおすすめ。食事だと摂取が難しい成分を手軽にとれますよ。

まずは、体の中から冷え性改善を目指しましょう。

冷えを改善して痩せやすい体を作ろう

冷え性は太りやすい体質を作ります。

ダイエットしても痩せにくくなるので、痩せたいなら冷え性の改善からはじめましょう。冷え性は健康や美容にも悪影響!原因やタイプを調べて対策を行えば、冷え性は改善できます。

まずは、痩せやすい体をつくることが大事です。

ただし、冷え性には深刻な病気が隠れていることも…。対策を行っても冷えが治らないようなら、一度病院を受診しましょう。

-痩身エステの基本情報

Copyright© 本当に痩せるエステはどこ?!人気の痩身エステ・口コミランキング2018 , 2018 All Rights Reserved.