足のむくみの原因を知り、予防を意識すれば、むくみに悩む時間が減ります。実は意外な習慣がむくみにつながっていることもあるんです。今回は足のむくみの原因から予防法、解消法までお役立ち情報をまとめました。

部分やせ

【足のむくみ対策】むくみの原因と解消法(ツボ・マッサージ)予防法まとめ

投稿日:

足のむくみ

足のむくみって本当に辛い…😞

仕事が終わると靴が足に食い込んでいるように感じてしまったり、足が太く見えてしまってどこかによるのもためらわれるという時もありますよね💦

女性は男性に比べて足がむくみやすく、日常にも悪影響を与えがちです。

しかし、原因を知り、予防を意識すれば、むくみに悩む時間が減ります。

実は意外な習慣がむくみにつながっていることもあるんです😊

今回はむくみの原因から予防法、ツボやマッサージなど解消法までお役立ち情報をまとめました💓

むくみの原因は一つと限らないからチェックが重要!

むくみをチェック

むくみをチェック

足がむくむ原因は様々で、一つに絞り込むのは難しくなっています。

体質的にむくみやすい!と思っていても、実は食習慣などに原因があったということも多いんです。

原因が見つかっても、改善のためには複数の対処を組み合わせなければならない時もあります。

サプリやエステでむくみを解消しようとしても、効果を感じるまでに時間がかかったり、一時的に解消してもまたむくむ可能性があったりします。

より早く、長く効果を感じるようにしたい場合は工夫も必要になってくるのです。

原因が正しくチェックできていなければ、ムダにお金や時間を使ってしまう場合もあります。

解消法のつもりが逆効果になっていたということもあるため、しっかりとした知識を身につける必要があるのです。

おすすめなのが、むくみの原因となっている可能性が高いものから割り出していくことです。

 

例えば、お酒を飲んだ次の日は体がむくみやすくなりますよね。

お酒が原因でむくむ

まずは、わかりやすいところから原因を挙げていって、可能性の高いものから対処していくと素早く解消ができることが多くなります。

お酒でむくむのがわかっているなら、深酒は避けたり、外出の予定がある場合は飲まないといった対処ができます。

むくみは体に余分な水分がたまることが原因で起こるため、水を飲んで早めに外に出してしまうのも方法です。

アルコールは肝臓に負担をかけてしまい、体の中の毒素排出が遅れる原因になることがあります

 

体は毒素が濃くなり過ぎないように水で薄め、体を守っていることもあるんです。

 

塩分の取りすぎなどでむくみが発生しやすくなるのも同じ理由で、体を強い塩分から守るためです。お菓子やスポーツ飲料にも塩分が含まれていることがあるので、要注意になります。

 

アルコールや食べ物が原因の場合は水分をたくさんとって、余分な塩分などを外に出すのが大切です。
積極的な水分の摂取がむくみ解消につながる場合もあるのです。

 

水太りという言葉あるのに不思議ですよね。

 

運動不足などが理由で体の一部に水分がたまってむくんでしまうこともあります。

複数の原因が絡み合っていることもあるため、一つに原因を絞らずに複数の方法を組み合わせた方が効果が出やすいのです。

 

足がむくんでしまう主な要因ってなに?

足がむくんでしまう要因はいくつもあります。

ポイントになるのが、むくみの要因が重なってしまったり、むくみが発生することでさらに症状が悪化しやすくなることがあることです。

要因を整理しつつしっかりとケアしていく必要があります。

生活習慣の問題が慢性的なむくみにつながることも?

生活習慣の乱れは体をむくみやすくしてしまいます。

これはホルモンバランスの乱れ新陳代謝の悪化がむくみに影響を与えるからです。

例えば、生理前後に体がむくみやすくなる人がいます。

生理前後にむくみやすい

これは、赤ちゃんができた時のために備えて、体が水分や栄養分を蓄えようとするからです。

体の仕組みを切り替えるスイッチを押すのがホルモンの役目で、女性ホルモンの分泌によって体がむくみやすくなってしまう場合があります。

女性ホルモンには様々な種類があり、それぞれに役割がちがいます。

まず、体をむくみやすくするホルモンがあることに理解が必要です。

睡眠時間を減らしたり、不規則な生活を続ければホルモンバランスが乱れやすくなり、むくみを呼ぶホルモンが出すぎてしまう場合があるのです。

しっかりと睡眠をとる

ホルモンバランスの乱れが生理のひどさやむくみのひどさにつながることもあるため、しっかりと睡眠をとり、規則正しく生活することが大切になります。

 

血行不良でむくみが起こることも

血行不良が原因でむくむ

血行不良が原因でむくが起こることがあります。

血管には細胞に水分を届けるための穴があり、必要な量だけを届けるように普段は便で調整しています。

どれだけ水分を送るかを便で調整しているのです。

しかし、血液がうまく巡らないと便に負担がかかり、水分が漏れてしまうことがあります。

便から漏れて細胞の隙間に水分がたまると体がむくみます。

 

座りっぱなしの仕事をした際や、タイトな靴などはいていると足がむくみやすくなるのは、一部の血管に負担がかかって便から水分が漏れているからなのです。

 

血流を良くし、たまった水分を外に出すことがむくみの解消につながります。

手足が冷えていることは血行不良のサインであることが多いため、特に注意です。

食事の栄養バランスにも気をつけて!

食事の栄養バランス

食事の栄養バランスはとても重要なポイントになります。

アルコールや塩分の取りすぎで体がむくむことがありますが、栄養が足りないことで脚がむくみやすくなってしまう場合があるのです。

 

体に余分な水分をためないために重要なのが、水分をとって尿として外に出すことです。ですが、栄養が足りないと尿をうまく作ることができなくなります。

 

塩分を排出するためにはカリウムを摂取して体の中のナトリウムの排出を助けるなど、工夫が必要になります。

 

塩化ナトリウムは食塩の材料で、塩分の害を抑えるためにはカリウムなどのミネラル分が必要になるのです。

 

内蔵を機能させるためにもエネルギーや栄養が必要になるため、過剰なダイエットがむくみの原因になり、余り痩せたように感じられなくなるケースもあります。

 

バランスよく食事をすることが重要なんですね。

足のむくみは自分で解消!自分でできるツボとマッサージ法

血行不良でおきたむくみは、血液の流れを良くすることで解消する場合があります。

細胞の間に漏れてしまった水分をリンパなどの働きで体の中に戻し、外に出してしまえばむくみが解消されます。

血行を良くするためにはツボの刺激やマッサージの利用がおすすめで、自分で押せるツボや、簡単なマッサージも存在します。

足のむくみ対策として有名なツボは?

足のむくみ対策として有名なツボが、足の裏にある湧泉(ゆうせん)です。

腎臓と膀胱の機能を高めるといわれていて、体の余分な水分の排出にも役立ってくれます。

土踏まずよりもやや指よりの場所にあって、足の指を曲げるとへこむ場所にあります。

両手の指を湧泉にあて、軽く力を入れながら押し揉みをするのが効果的です。

下半身全般のむくみの対策に使えるのが足の三里(あしのさんり)です。

まず、足のスネの外側で、膝の皿の下にあるヘコミを探します。ヘコミから指4本分下にあるのが足の三里です。

足の三里

足のむくみ解消のツボとマッサージの決定版 | Kampoful Life by Kracie

 

若干見つけにくいところにありますが、靴などを脱がずに押すことができるのがメリットです。

むくみ解消のマッサージの方法は?

足のむくみ解消を目指すマッサージを行う時は、リンパの流れを意識することが重要になります。

リンパは体の不要な成分を運び、体の外に排出する手助けをしてくれます。

リンパは体中を巡っているため、一箇所だけを集中的にマッサージするのではなく、順序良く足をマッサージすることで効果が高まります。

まずは内ももの付け根を軽くマッサージします。

足の付け根は太い血管とリンパが集中している部分です。

次に膝の裏、足の甲、足の裏、足の指、ふくらはぎと、太ももの下へリンパが流れ、つま先から戻ってくるようにイメージしながら揉んであげるがおすすめです。

各部分30秒ほどを目安に、体を冷やさないように暖まった部屋でマッサージをするのがポイントになっています。

エステで足のむくみを即効解消! デメリットとおすすめポイントまとめ

自分でマッサージをするのも辛い場合や、気力が湧かない場合はエステでマッサージを受ける方法もあります。

エステでマッサージを受けることで、より引き締まった足が手に入りやすくなるのがポイントになります。

エステのデメリットは費用と予約の取りづらさ

まず、エステのデメリットとして真っ先に上がるのが「お金がかかる」ということです。

自分でマッサージをした場合はタダで済みますが、人に頼めばお金がかかります。

時間をかければ自分で解消できるからと、エステにいくのを避ける人もいます。

費用の負担は一番大きなデメリットです。

むくみが解消されるかわからないのに、お金を取られるのは嫌ですよね。

また、エステの予約がとりにくい場合もあります。足のむくみが辛い時、予約を確認して電話を入れなければいけないのは苦痛に感じる場合があるからです。

人気のエステや技術がしっかりしているエステほど予約がとり辛く、気が向いた時にいくということが難しくなるのです。

人気の痩身エステ ランキングはこちら

しかし、プロの技術はやはり魅力に

プロの技術はやはり魅力的

プロの技術はやはり魅力的

エステの費用や予約の手間が辛いと思う人は多くいます。

しかし、費用を実際に払い、手間を惜しまずに通っている人がいるのはポイントです。

それだけエステのマッサージに魅力を感じていることが多いということだからです。

特に魅力的なのは、しっかりと技術を持ったプロにお任せできることになります。

自分でマッサージをするにも、力加減やマッサージの時間の調整など、意外に気を使ってしまうものです。

気を使っても部分的に揉みすぎてしまい、揉み返しがきて後から辛くなる場合もあります。

自分でマッサージをするとムラができやすいだけでなく、精神的にも疲れる原因になりかねないのです。

プロに依頼すれば、お任せしてリラックスすることができます。

痩身マッサージをおこなってくれるエステもあるため、むくみ解消以上の引き締めが期待できる場合もあるのです。

リラックスできる環境を作ってくれるのもメリット

リラックスできる

エステは利用者がリラックスできる環境づくりからおこなっているのが一般的です。

部屋の温度やアロマなど、マッサージを受ける環境で効き目に違いが出るからです。

緊張すれば筋肉がこわばってしまい、マッサージの効果が薄れてしまいます。

そのため、リラックスできる空間作りを優先し、人の持つ回復力を引き出す取り組みをおこなっているエステが多いのです。

逆に言えば、普段から緊張していると足がむくみやすくなるということでもあります。

自分へのご褒美やストレス解消にエステを利用し、体のメンテナンスをする人も多いですね。

ストレスを解消し、仕事やプライベートを充実させるためにも利用してみてはいかがでしょうか。

 

足がむくまないように予防する方法は?

足のむくみ解消や予防には、運動やストレッチが有効されています。

運動やストレッチが効果的

運動やストレッチで血流を良くすれば、血行不良が原因のむくみを予防できます。

仕事の合間に椅子から立ってふくらはぎを伸ばしたり、たちっぱなしの時は前屈などをするだけでも違いが出てきます。

体を左右にひねる運動を加え、足だけでなく腰周りの筋肉もほぐすのがおすすめです。

体を左右に

食事は栄養バランスに気を配るだけでなく、体を冷やす飲み物を避けるという工夫もできます。

体の内側が冷えてしまうと、血液の流れも滞ってしまうのもポイントです。

ある程度体温が高くなければ新陳代謝が進まず、免疫機能が低下するなど様々な悪影響が出てしまいます。

逆に温かい飲み物を飲むと体が温まり、代謝が良くなります。

温かい飲み物を飲む

普段から冷たい飲み物ばかり飲んでいる人は、温かい飲み物に切り替えてみるのも方法ですね。

カフェインが入った紅茶や緑茶、コーヒーなどを避けるのもおすすめです。

カフェインは利尿作用があるため、喉が渇いたからと飲み続けていると体が水分不足に陥ることがあります。

水分をとっているつもりが、体の中の栄養バランスが崩れてしまい、むくみ発生の原因となることもあるのです。

玉露やエスプレッソはカフェイン量が多いため特に注意が必要です。また、清涼飲料水に含まれる糖分や塩分にも気を配ると、より予防効果が高まります。

 

足のむくみ対策のポイントは

むくみは体の代謝が滞ることでおきます。

ホルモンバランスの乱れなども影響しますが、健康的な生活を送ることが予防と解消の基本になります。
しつこい足のむくみはエステのマッサージで解消を目指すほか、予防法を組み合わせることで効果を長持ちさせることができます。

ストレスなどが原因で悪化することもあるため、プロに任せてリラックスすることも上手な解消法の一つなのです。

-部分やせ

Copyright© 本当に痩せるエステはどこ?!人気の痩身エステ・口コミランキング2018 , 2018 All Rights Reserved.