楽に痩せたい!そんな方にピッタリの痩身エステ。痩身エステといってもやり方や種類もいろいろあって、一番どれが痩せるのか分からないとお悩みの方も多いハズ。 ここでは、各痩身エステの口コミや料金、施術方法を詳しく解説しています。しっかり通えば誰でも痩せる痩身エステですので、「痩せない」「効果がない」と後悔しないためにも評判をチェックして自分にピッタリのエステサロンを選んでください。

キャビテーション

キャビテーションを受けた方の痛みに関する口コミまとめ

更新日:

キャビテーション

痛くない、安全、切らない痩身術『キャビテーション』

痩身美容は強いマッサージや吸引などの施術も多く、とても痛いイメージが付き物です。

そのイメージの為に、『切らない脂肪吸引』と言われるキャビテーションも相当痛いのかも。

そう考える方が多いかもしれませんが、実はこの切らない脂肪吸引と言われるキャビテーションは全く痛みを感じません。

ただし、キャビテーションの施術前後に行うマッサージや、吸引ローラーなどの施術が痛い頑固なセルライトを施術している時に痛みを感じる超音波が骨に当たることで発生するキーンと耳に響く音が不快という話はあるので、心に止めておいて頂きたいと思います。

多くのエステや美容クリニックがキャビテーションを採用する理由

そもそもキャビテーションとは超音波によって、脂肪細胞の周辺に細かい泡を作り出し、その泡が弾ける事で、脂肪細胞膜を破壊するという施術です。

イメージ的には宝石店に置いてある超音波洗浄器が解りやすいかもしれません。

超音波で気泡を大量に発生させ、気泡の弾ける衝撃で汚れを落とす装置ですが、あのイメージに近く、効果的に汚れを落としながらも、宝石や貴金属に傷を付けないという特徴があります。

キャビテーションも同様に脂肪細胞周辺に細かく張り巡らされている毛細血管や毛細リンパ管に傷を付けることもなく、ピンポイントで脂肪細胞と脂肪細胞膜に働くと言う画期的な施術法なので、痛みがなく、とても安全で効果も高いため、効果をうたうエステティックサロンだけではなく、医療として痩身美容を行う美容クリニックでも採用されている技術です。

痛みのない超音波で脂肪を撃退

キャビテーションのイメージ

脂肪細胞膜を破壊して、脂肪細胞に溜まっている老廃物や油液を毛細血管や毛細リンパ管に送り、体外に排出する事で効果的に痩せる事が可能な施術ですが、脂肪細胞の回りに気泡を発生させる時も、脂肪細胞膜を破壊する時も、体内に痛みも違和感も感じません。

ほんのり温かい感じがするという報告があるといった程度です。

超音波の振動は1秒間に28000と多く、微細な為にその超音波の振動すら感じないというのが一般的です。

キャビテーション使用中

また脂肪細胞膜周辺にのみ効果があるので、プローブと呼ばれる超音波を体内に流す機器部分によって肌表面が火傷をするような事もありません。

毛細血管を傷を付ける事も無いので、青アザや内出血になるような事もありません。

美肌効果もあるキャビテーション

美肌効果もある

火傷や腫れを心配する必要もなく、むしろキャビテーションは美肌にも効果があると言います。

それは、超音波によって血行が促進され、肌の代謝が高まりターンオーバーの正常化をサポートしてくれる効果があるからです。

また皮膚深部の体温が微妙に上がる事で、傷付いた細胞を修復し、健康な状態に戻そうとする『ヒートショックプロテイン』が発生し、コラーゲンを増やし美肌を保とうとする肌機能が活発になるからです。

美肌効果もあり、身体や肌への負担も少なく、ダウンタイムも殆ど必要ない画期的な痩身施術だと言うことです。

キャビテーションの施術は施術スタッフによっても違う?

やはり施術ということで、施術スタッフの技量によっても若干の違いは現れます。

キャビテーションの事を良く知らず、力任せにグリグリと強く施術をしても、痛いだけで効果が無いと言うことは十分に考えられます。

また超音波の周波数は40khz前後が基本ですが、深いところに効果が出るからと安易に30khz前後の周波数を脂肪の薄い部分に施術したり、逆に70khzなどの皮膚表面にしか効果がない周波数を太ももやお腹に使用してしまい、周波数が実際の脂肪細胞付近に当たらず、脂肪細胞に効果を発揮する事が無いなどの問題が発生する可能性も考えられます。

またキャビテーショで壊れた脂肪細胞から出た老廃物や脂肪を体外に流す施術でも力任せに行い内出血を起こすなどのトラブルが発生する危険もあり得ます。

『キャビテーションで下半身を施した。1部位10分程度で6部位行った。ビリビリする感覚があったが痛気持ちいい感じで心地よかった。』

◼実際にキャビテーションを受けた人の痛みに関する口コミ

私の脂肪の状態からして痛いかもしれないと事前に言われてましたが、結果キャビテーションは全然痛くなかった。ですけど超音波の音による刺激が少しピリピリして、それが多少気になったかな。

キャビテーションに関しては、ほんのり温かくて心地良いぐらいで全く痛くなんかありませんででした。ただその後に行われた、老廃物と脂肪を揉み出して流していくリンパマッサージが、頑張って我慢しても声が出るぐらい痛かったです。でも終わった後に採寸したらちゃんとサイズダウンできていたので、ちゃんと結果が出るならあれぐらいの痛みは耐える必要があると逆に思います。

耳に近い二の腕だったことも関係しているのか、最初の10分くらいは超音波で骨が痛い感じがして不快でしたし、難聴なるのではと不安に思っていました。エステティシャンの方が優しく声をかけてくれたのと、やっているうちに段々音に慣れてきたこともあって、最後の方は全く気にならなくなりました。

キャビテーションは今まで合計10回ほど受けてきましたが、1~2回目ぐらいまでは確かに痛かった。ですが受けているうちにその痛みはマシになってきて、5回目ぐらいで全く痛みは感じなくなっていることに気づきました。これは回数を重ねる度ごとに、硬くて分厚かったセルライトが解消されていったからだと思います。今もサロンには月1で通ってケアしてもらってますが、本当に今はもう刺激になるどころかむしろ気持ちいいぐらいです。

キャビテーションは痛くないと言われていますが、皆様がおっしゃられる通り、全く痛くありませんでした(笑)肌の上からオイルを塗って、機器でなでられるだけですので、痛くも何ともなくむしろ気持ち良いという感覚さえ味わえます。

キャビテーションで下半身を施した。1部位10分程度で6部位行った。ビリビリする感覚があったが痛気持ちいい感じで心地よかった。

キャビテーションの痛みに関する口コミについて

最後の口コミは美容クリニックからの抜粋です。

ほとんどの人は痛みはないと言っていますが、中にはとても痛いという口コミもあり、少し驚きました。

キャビテーションの施術自体は20分くらいで終わるものなので、その前後の施術をキャビテーションと勘違いしたのではないかと言う印象です。

セルライトを除去する時頑固なものだと痛みが出る可能性もあると思いますが、セルライトも徐々にほどけていくと痛みも楽になるようで、セルライトにも効果があるなら、かなり優良施術だと思いました。

あまり痛いと効果があると思っても受けたく無いですが、痛気持ちいいならセルライト除去の為に受けてみても良い気がしています。

-キャビテーション

Copyright© 本当に痩せるエステはどこ?!人気の痩身エステ・口コミランキング2017 , 2017 All Rights Reserved.