家庭用キャビテーションって効果あるの?使うならどのメーカーのがいいの?についてまとめました。セルライトや部分痩せに効果的なキャビテーションですが、自宅でも手軽に利用できる家庭用機器も多数販売されています。継続的に利用することでエステに通うのと同じように効果を発揮することができ、一度購入すると何度も利用することができるためコスパが良い点も魅力的です。

家庭用キャビテーションって効果ある?エステのマシンと比較!最も効果の高いおすすめ自宅用キャビテーション機器

家庭用キャビテーションおす

「二の腕の脂肪が気になる」「足のセルライトがやばい」「最近お腹周りがたるみがきになりだした」そのようなお悩みを抱えている人がまず検討するのが部分痩せエステですが、エステに通う時間がないからできないという方も多いことでしょう。

そんな方におすすめなのが家庭用キャビテーションマシンです。

自宅にいながら好きな時間に好きなだけボディーケアが行える今話題のキャビテーションについて、いろいろな角度から調査しまとめましたので御紹介していきます。

エステマシンと家庭用キャビテーションマシンの違いは何?

エステと家庭用マシンの違い

業務用のエステマシンと家庭用キャビテーションマシンの最大の違いは効果の出やすさです。

本格的な業務用のエステマシンの方が価格が数十倍高い分効果が出やすいですが、何が要因として挙げられるのでしょうか。

ポイント

一般的に脂肪を溶かすためには超音波を使用しますが、周波数が小さいほど身体の奥まで届き脂肪を燃焼させる効果が上がります。

業務用のマシンはこの超音波が17~40kHzと低い周波数帯ですが、家庭用キャビテーションの多くは330kHz~1MHzと脂肪が溶けにくい周波数帯となっています。

家庭用キャビテーションは脂肪を溶かすという面ではエステよりも若干劣っています。

また、痩せるためには脂肪を溶かす・燃やす・排出するという3つの役割を果たさなければいけませんが、家庭用キャビテーションは「溶かす」だけしかできていません。

エステで用いられる業務用のキャビテーションは、脂肪を燃焼後マシンで吸引し排出しているためより効果が望めるのがメリットです。

では家庭用キャビテーションのメリットは何なの?

それはズバリ!自宅で手軽にできるという点です。

近くにエステがなければなかなか続けることは難しいですが、家庭用キャビテーションならいつでも好きなときに使うことができます。

エステと比較すると効果がでにくいというデメリットはありますが、1回数千円するエステと違い何回でも継続して利用できるため、トータルのコスパが良いというのが家庭用キャビテーションの最大のメリットです。

家庭用

【メリット】
・エステに比べて価格が安い
・自分のタイミングで何回も使用できる
・使い方が簡単。シャワーしながらできる

【デメリット】
・周波数が弱い。エステの方が効果が出やすい
・面倒。効果がでるまで継続が必要

エステ

【メリット】
・とにかく効果が出る!
・楽。寝てるだけでいい。
・プロが正しい施術を行うから安心。

【デメリット】
・費用がかかる。エステの料金の相場を見る
・予約がとれなかったりする。

 

家庭用機器では効果がでるまでどれくらいの回数と期間使用すればいいの?

効果がでるまでどれくらいの回数と期間使用すればいい

キャビテーションは毎日使用したからといって大幅に効果がアップするということはありません。

逆に毎日の長時間の使用は身体に負担がかかるため、きちんとした使用頻度を守ることが大切です。

家庭用機器の場合、製品によって多少の差はあるものの概ね1回あたり15~30分の使用を週3回継続することで効果を期待することができます。

回数 1回 5回 10回
効果 実感しない 多少実感する 明らかにサイズダウン
利用する時間帯は入浴直後が効果的です。

体がしっかりと温まっている状態だとリンパの流れが良いため老廃物が排出されやすく、脂肪の排出がスムーズに行われるからです。ただし、使用してすぐに効果が実感できるというものでもありません。

エステと違って、家庭用キャビテーションには効果に即効性がないため、継続して利用する必要があります。またどのメーカーのどの製品を利用するかによって効果はかわりますし、利用する人の体質によっても効果に差が出ます。

一般的なキャビテーションでは5~10回の利用を一定の使用頻度継続することで効果が生まれるとされているため、途中で利用を終えてしまっては「効果がない!」で終わってしまうかもしれません。

まずはきちんと継続して行うことが最大限の効果を発揮させるための方法であると言えるでしょう。

家庭用キャビテーションを購入するときのポイントは?

家庭用のキャビテーションは継続して利用するものなので、より効果を期待できるものを購入したいものです。

どの機種も似たような機能がついているため、どれを選べばよいか迷ってしまいますが、ポイントさえきちんと押さえておけば自分にぴったりのキャビテーションを購入することができるでしょう。

ポイント1:超音波の周波数帯

前項でも御紹介しましたが、超音波の周波数帯によって脂肪の燃焼効果に差が出てきます。

一般的な家庭用キャビテーションの周波数帯は330kHzですが、最近では40kHzの周波数帯のものも発売されているますが、価格が跳ね上がります。安いから買うのではなく、購入前には周波数をチェックしましょう。

ポイント2:効果を最大限に引き出す機能の有無「ラジオ波とEMS」

キャビテーション機能だけよりも、脂肪を燃焼させる効果のある機能が搭載されているかによって、効率的に痩せられるかどうかが決まります。

最近のキャビテーションにはほとんど搭載されているラジオ波(RF)もそのひとつです。ラジオ波は事前に身体やお肌を温めることで、新陳代謝を促進させる機能です。

ラジオ波(RF)

また電気刺激を与えることで筋肉が刺激されるEMS機能が搭載されていることも良いキャビテーションの条件です。

EMSは運動をしなくても運動をしたときと同じように筋肉を鍛えられるだけでなく、マッサージ効果もあるため脂肪の排出を促すのに効果的です。ラジオ波もEMSもエステサロンで多く行われる施術ですので、家庭用キャビテーションを購入する際は押さえておきましょう。

ポイント3:防水機能の搭載機種がおすすめ

キャビテーションはお風呂の中で使用するとより効果を期待できるため、防水機能は欠かせない機能です。お風呂で使用する利点は身体を温める以外にも、ジェルを洗い流しやすいという点があります。

防水機能

キャビテーションを使用する際は必ずジェルを塗りますが、お風呂で利用するとそのまま洗い流すことが容易なので使い勝手が良いです。

そのためにも防水機能は必須ですので、購入の際は防水機能を搭載した機種を選ぶよう心がけましょう。

以上、押さえておくべき購入時のポイントを御紹介しましたが、超音波の周波数帯やラジオ波、EMSを搭載した機種は運動しても落ちにくいセルライトに効果を発揮します。

そのほかにも足やお腹周り、二の腕などの部分ダイエットにもおすすめです。事項ではそれらを踏まえてのおすすめ家庭用キャビテーションをランキング形式で御紹介致します。

家庭用キャビテーションのおすすめランキング5選

家庭用キャビテーションランキング

家庭用キャビテーションおすすめ①キャビスパRFコアEX

キャビスパRFコアEX

キャビスパRFコアEX

41,500円(税込)
〈ラジオ波、EMS、防水〉

おすすめ第1位はヤーマンから販売されている「キャビスパRFコアEX」です。こちらの商品は店頭では買えないヤーマン公式サイトの限定モデルで、脂肪を分解しやすくしてくれるラジオ波や部分的な筋肉を動かしてくれるEMS機能に加え、バストモードも搭載されているところがポイントです。さらにEMSは、低周波と高周波の2種類の周波を組み合わせた出力によってより効果的に筋肉に働きかけてくれる優れものです。

防水機能付きなのでお風呂に入りながら使うこともでき、忙しい方も気軽に続けることが可能です。ボディーモードやフェイスモードの切り替えも可能で、部位に合わせてラジオ波やEMSの強さを自分でカスタマイズすることもできます。

そしてなかなか鍛えにくいバスト周りの筋肉にも有効なバストモード搭載で美しい胸を目指すこともできる商品です。毎日使い続けるからこそ大切なその見た目も手のひらサイズで可愛らしいものなので大変おすすめです。

キャビスパRFコアEX口コミ

高価なものなので購入するのも悩みましたが、結果購入して本当によかったです。使用して3日後には二の腕やお腹の脂肪がとてもやわらかくなるのを感じ、筋肉も形が分かるようにまでなりました。

家庭用キャビテーションおすすめ②美ルルキャビアップ

美ルルキャビアップ

美ルルキャビアップ

29,800円(税込)
〈ラジオ波、EMS、LEDエステ〉

おすすめ第2位は綺麗堂が手掛ける「美ルルキャビアップ」です。こちらのキャビテーション機能は1秒間に600万回という長高速の振動を実現し、より脂肪の分解効果を期待することができます。そして温熱機能のラジオ波やEMSだけでなくLEDエステができるところがポイントです。エステサロンでも多く利用されている赤色LEDライトは630nmの周波数を持ち、コラーゲンを作る細胞を刺激したり増殖させたりする効果をもつことから美肌効果が期待できます。脂肪を減らしながら美肌効果も欲しい人に最適です。

美ルルキャビアップ口コミ

半信半疑で使用してみると次の日に友人に「顔やせた?」と言われたときは驚きました。また肌のキメもよくなりました。

家庭用キャビテーションおすすめ③ボニックプロ

ボニックプロ

ボニックプロ

19,440円(税込)
〈ラジオ波、EMS、防水〉
おすすめ第3位は健康コーポレーションが手掛ける「ボニックプロ」です。こちらはプロのエステティシャンが監修した商品で、ラジオ波とキャビテーションを組み合わせた「HOTモード」とEMSとキャビテーションを組み合わせた「SHAPEモード」の二種類のモードがありボタン操作も簡単です。3段階から選べるEMSは可変式で、周波数が自動的に変化すので痛みを感じにくくなっているところがポイントです。防水機能もついていてお風呂で使用することも可能です。

ボニックプロの口コミ

お風呂で使えるので続けやすく、温かさでより効果が出ている気がします。1ヶ月半で二の腕が細くなってきたのを実感しました。

家庭用キャビテーションおすすめ④キャビプラス

キャビプラス

キャビプラス

49,800(税込)
〈ラジオ波、EMS、LEDエステ〉

おすすめ第4位はマインドエッジが手掛けるキャビプラスはそのパワーがポイントです。コード式なので充電式に比べてパワーが大きくラジオ波温めの時間も早いです。EMSに加え赤色LED機能搭載で美肌効果も期待できます。また、定価は高額ですかセール品が14,000円ほどでも販売されており、価格と機能のバランスも良いのでおすすめです。

キャビプラスの口コミ

サロンと同じくらいの出力のものをこの値段で購入できて満足です。使用して10分ほどで使った方の足の太さが違うのがわかりました。

家庭用キャビテーションおすすめ⑤エステアップキャビ

エステアップキャビ

エステアップキャビ

40,824円』(税込)
〈ラジオ波、EMS、防水〉

おすすめ第5位はドクターシーラボから販売の「エステアップキャビ」です。ラジオ波やEMSで効果的に脂肪を分解して筋肉を鍛えることができ、更に防水機能でお風呂でも使える仕様となっているためバランスのよい商品です。化粧品で有名なドクターシーラボなので安心して使用できると人気の高い商品でもあります。

エステアップキャビの口コミ

ジェルを塗って使用していますがお腹がかなり引き締まってきて満足しています。もっと続けていきたいです。

おすすめ家庭用キャビテーションの比較一覧表

おすすめ家庭用キャビテーションの比較一覧表
商品

キャビスパRFコアEX

キャビスパRFコアEX

美ルルキャビアップ

美ルルキャビアップ

ボニックプロ

ボニックプロ

キャビプラス

キャビプラス

エステアップキャビ

エステアップキャビ

定価 41,500円(税込) 29,800円(税込) 19,440円(税込) 49,800(税込) 40,824円(税込)
最安値ショップ 公式 37,000円(税抜) 公式セット価格
24,780円 (税込)
公式体験価格
3,980円(税込)
amazon 19,800円(税込) amazon 16,700(税込)
その他
機能
RF(ラジオ波)
EMS
RF(ラジオ波)
EMS
LEDエステ
RF(ラジオ波)
EMS
RF(ラジオ波)
EMS
LEDエステ
RF(ラジオ波)
EMS
防水 ×
電源 充電 充電 充電 コード 充電
出力周波数 330kHz 330kHz 330~360kHz 1MHz 333.3kHz
口コミ評価 ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★

家庭用キャビテーションの注意点を御紹介

家庭用キャビテーションの注意点

ここまでは家庭用キャビテーションの良い面を主に紹介してきましたが、ここでは注意点について御紹介していきます。

家庭用キャビテーションを使用する場合は、専門家の監視下にない自宅での使用となるため、必ず製品の説明書に記載されている使用方法を守ることが大切です。

アトピーや皮膚疾患のある人、妊娠している人や糖尿病を患っている人、その他病気を持っている人などは利用することができません。

その理由は、キャビテーションから発せられた超音波が身体の奥深くに届くことで、身体の奥深くに存在する組織を損傷させる危険性があるからです。

また健康な人でも危険性がゼロというわけではありません。

キャビテーションを利用することで溶けた脂肪が肝臓に押し寄せられることから、肝臓に負担がかかる可能性もあります。

とはいえ家庭用のキャビテーションでは使用方法通りに利用すれば身体に危険を及ぼすことは極めて低いため、危険性があるという認識をきちんと持ち使用時には体調を整えることを心がけるようにしましょう。

また使用頻度も注意が必要です。

毎日使用したり説明書に記載の使用時間から極端に逸脱した時間使用したりすることで身体に影響が出る危険性もあります。

家庭用のキャビテーションは安全性の高い設計がされていますが、使用方法を誤ると肌の傷みやかゆみを伴うことがありますので注意が必要です。

決められた頻度で決められた時間使用するよう心がけましょう。

家庭用キャビテーション機器の利用者の体験談

家庭用キャビテーション機器の利用者の体験談

メリットやデメリットを確認しても、最終的に一番参考になるのはやはり口コミです。ここでは実際に使用した人のリアルな体験談を御紹介します。

友人に進められ購入しました。実際に使用してみると意外とコンパクトで軽いため使いやすいです。気になる部分に1日5分当てて撫でまわすだけなので、難なく続けることができます。気になっていた二の腕が少しずつ細くなっていくのを実感できたので嬉しいです。

押したり、叩いたり、揉んだりとマッサージされている感じがあるので気持ちがいいです。むくみやすいふくらはぎは血行がよくなった感じがして、すっきり細くなりました。ただセルライトはなかなか手強いため、効果が出るのに時間がかかります。

防水仕様が予想以上に便利でした。ジェルを使うと使用した場所がぬるぬるになるため拭き取る必要があり面倒くさかったのですが、お風呂だとそのまま流せるので便利です。防水仕様なので一緒に洗うこともできるのでいいです。

お風呂の中でEMSを使用するととてもピリピリするため、敏感肌の私には痛くて続けることができませんでした。もう少し刺激が少なかったらよかったのにと残念に思います。

エステと比べるとパワーが弱いと感じます。家庭用なのでこんなものかと割り切って使っていましたが、なかなか効果が出ないため使わなくなりました。

 

家庭用キャビテーションのまとめ

家庭用のキャビテーションの

家庭用キャビテーションはエステと違い速攻性が低い分、継続して続ける必要があります。しかし、家庭用であるからと言って機能面が劣るわけではありません。

継続して利用することでしっかりと効果を出すことができます。また、自分の好きなときに手軽に何度も使用できるためコスパが良い点が最大の強みです。

普段なかなかエステに行く時間がないという人や近くにエステがないという人に家庭用キャビテーションはおすすめです。

継続して利用することで自分の理想の身体を目指してみてはいかがでしょうか。

投稿日:

本当に痩せるエステ ランキングTOP

Copyright© 本当に痩せるエステはどこ?!人気の痩身エステ・口コミランキング2019 , 2019 All Rights Reserved.